プロフィール

kumachi55

Author:kumachi55
2009年5月に双子を産みました。
そんな二人も3歳です。
双子のこと日常のことを記録として・・・。

リンク、コメント大歓迎です!

最新記事
最新コメント
ランキング
よければクリックしていってください。
月別アーカイブ
カテゴリ
いくつになったの ver2
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア

寝違えた息子。


実家で二泊三日を楽しむはずだった二日目の朝。

社長の号泣で目が覚め。

「痛いよ~頭が痛いよ~!!!」と、悲痛な叫び。

「ママ助けて~悪いことしません~!!!」と本当に胸が痛くなる訴え。

こっちが泣きそうになったけど、どうも寝違えた様子。

子どもが寝違えるなんてあるの?と疑うけど調べてみると珍しくないみたい。

様子をみてたけど夕方になってもいっこうに良くなる様子もなく

なんだか「頭が痛い」ってのも気になるので病院へ。

この日全く起き上がれなかった社長。体も起こせず、トイレも行けなくて

実家にあった三枚のオムツで間に合わせました。残ってて良かったわ~。

午後診察の予約を取って、起き上がると泣く社長を担ぎ上げタクシーに乗り込み病院へ。

それまで全く起き上がれなかった社長、病院の診察台で先生に無理やり座らされる(笑)

これが意外に座れる(笑)「不思議なもんでね~(笑)」と先生。

「様子を見ましょう。」そりゃそうだ(-_-;)

まー何もなくて本当に良かったわ、それが一番。

しかし、来たからに帰らないと行けない…。

病院でタクシーを待ちたかったけどインフエンザの患者さんでいっぱいの病院に早くおさらばしたかったので(>_<)

また、社長を担ぎ上げ外へ。タクシーを拾いに歩く…。

ダラーんとなった15キロの社長はかなり重かった(T-T)

お陰でかなりの筋肉痛。

実家に帰れば何てことないイスに座りお好み焼きを二枚ペロリと平らげましたとさ。

二日経ってもまだすこし痛そうだけどすっかり元気になってくれて良かったです。

子どもの寝違い、本人は何が起こったかわからないので相当怖かったと思います。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新トラックバック